高値で売るコツを徹底解説|使わないロレックスの時計は早めに買取をしてもらおう!

ロレックスの時計は高値で売却することが出来る

高値で売るコツを徹底解説

腕時計

腕時計のコマやブレスは捨てないで!

自分が中古で時計を購入するとき、時計のブレス部分を自分の腕に合わせて調整できるものを選びたいでしょう。時計を購入した際に、コマやブレスを外して調整しているなら捨てないで大事に取っておくべし。

付属品も大切にとっておく

・メーカーが発行している保証書
・オーバーホールの保証書
・ギャランティカード
・ロレックスの時計を保管する箱
などの付属品があるだけでも査定額がかなり違ってきます。

使わないと思ったら早めに売ろう!

「この時計使わないなぁ・・・」と思ったら、なるべく早めに売りましょう。人気があるブランド、購入してから1年以内なら高額査定を実現させることが出来ると言われています。

こんな時、買取をしてもらえないかも・・・

・ベルトがちぎれていたり、革剥げや汚れ、劣化が目立ってたりする
・壊れてしまって動かない(水没など)
・保証書を紛失してしまった
・ブランドの刻印が確認できない時計(コピー品や偽造品)

これらがある場合は引き取ってもらえたとしても、大きく買取額が下がってしまう可能性もあり!しかし、店舗によって買取基準が異なるので諦める前にまずは相談をしてみましょう。

不用品を現金に換えるためにも

いかがでしたか?時計の高価買取のポイントを知っておけば、時計の扱いもだいぶ変わってくるはずです。高値で引き取ってもらうためにも、日頃からマメにお手入れをすること、丁寧な扱うことを心掛けましょう。